看護師

女性が今注目している皮膚科のシミ取り|綺麗な肌を取り戻せる

ニキビは早期治療が大切

ナース

男女問わず悩まされるにきび。顔やデコルテ等の見える場所に繰り返しできるため、年中悩まされますね。症状や原因は人によって様々ですので、にきび治療は個々に合わせた治療が大切です。仕事後・学校後でも通院しやすい好立地にある東京の皮膚科ですので、是非一度受診されることをお勧めします。

もっと読む

皮膚のことならここ

ドクター

どんどん横浜には皮膚科が増えています。皮膚の悩みあるなら一度診察してもらってみてください。ベテランのスタッフ、医師が悩みを解決してくれます。自分にあった治療を見つけられるので横浜はとてもおすすめです。

もっと読む

シミの原因と対策

ウーマン

紫外線によるものが多い

30代以降の女性に、お肌の悩みを聞いてみると、上位に入るのがシミです。20代の頃は気にならなかったのに、30代以降にシミが目立ち始めたという人が多いようです。多少のシミが見えたとしても、最初からシミ取りのために皮膚科を受診するという人は少ないかもしれません。しかし、シミが目立ち始めてからのセルフケアでは、なかなか目に見えて改善されないのが悲しい現実です。そんなシミの原因としては、紫外線を浴びることによって生成されるメラニン色素が、沈着することによって茶褐色になるのが基本的なシミです。加齢によって、お肌の再生であるターンオーバーに時間がかかるようになり、だんだんと目立ち始めてしまうのです。セルフケアでどうにもならなかったら、皮膚科でシミ取りをするのをおすすめします。

塗り薬と飲み薬とレーザー

シミ取りをするために皮膚科を受診した場合、多くの場合は、塗り薬と飲み薬を処方されるようです。体の内側と外側両方からアプローチできそうですね。皮膚科で処方される薬の中には、市販の化粧品には配合されていない成分などもあるため、効果は確かなのではないでしょうか。とは言え、長年かけてできてしまったシミは、皮膚科の塗り薬を塗っても、飲み薬を飲んでも、すぐにキレイにシミが消えるというわけではありません。それなりの時間は必要になってきます。出来るだけ時間をかけずにシミ取りをしたいという人には、レーザー治療もあります。金銭的には塗り薬や飲み薬より高めですが、より確実で、時間的には短縮されるはずです。しかし、シミの種類によっては、レーザー治療ができない場合もあります。

様々な皮膚疾患の治療

病院

現代は赤ちゃんや高齢者まで、皮膚の疾患に悩んでいる人が増えています。大阪の皮膚科では、安全性の高い医薬品を処方しており、体の自然治癒力を高める治療を心掛けています。水虫やアトピー性皮膚炎、ニキビに悩んでいる人にお勧めです。

もっと読む